グローバルゲートの警備と保安接遇クルー『セーフティークリエイター』

名古屋駅前の再開発やリニア中央新幹線の建設を控え、活気にあふれる街、名古屋。
名古屋の新たな国際歓迎交流拠点である「ささしまライブ24」のランドマークとなる高層ビル、「グローバルゲート」が10月5日に全面オープンを迎えました。

01.JPG

グローバルゲートは、数十社のオフィス及び「名古屋プリンスホテルスカイタワー」が入居する地上36階建てのウエスト棟、商業施設や屋上庭園で構成される低層棟、大和ハウスグループの企業が入居するイースト棟(大和ハウス名古屋ビル)の3つの建物により構成されています。
東海警備はこのグローバルゲートの警備を受託。本年4月の開業時から施設の安全を日夜守り続けています。

02.jpg

グローバルゲートでは、東海警備の新たなサービスである保安接遇クルー『セーフティークリエイター(SC)』がセキュリティサービスを提供しています。
年齢や国籍を問わずたくさんの人が訪れる大規模施設の中で日々起きるハプニング…そんなときそっと寄り添い、「気づかい」や「優しさ」をツールに、日常の小さな困りごとから事件事故までスマートに解決して「安らぎ」を提供します。

03.jpg

旅客機の客室乗務員のように、本旨は保安要員でありながらも、お客様の目に見える大部分では高品質な接客サービスを提供して快適な空間を演出するというセキュリティーのカタチを追求するため、警備業とは異なる業種において接客に従事し、接遇に関する高度な知識と豊富な経験を有した「レセプションスーパーバイザー」(RSV)も配置。SCのサービス品質の向上に日々努めています。

04.jpg

名古屋の新たなランドマークとなる「グローバルゲート」、そして警備の新たなカタチ「セーフティークリエイター」を是非ご覧ください。